Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

スズメバチもどきに注意!似てる模様やそっくりな特徴の虫たち

公園で一息ついていると近くに葉っぱにスズメバチが!

しかしよく見るとなんだか違う気がする。今座ってる場所を動きたくないしどうしよう……という経験、ありませんか?

ここではスズメバチによく似ている虫たちをご紹介します!

実はハエだったり蛾だったり。大半が安全ですが、スズメバチ同様危ない虫もいます。

彼らの見分け方や対応策なども調べました。

全国で見かけるようなものを集めたので、ぜひ参考にしてください!

※虫の写真を載せています!苦手な方はご注意ください※

お腹に縞模様があるハナアブ

スズメバチ 似てる 模様 そっくり 特徴 虫
(スズキナガハナアブ http://www.insects.jp/kon-abusuzukinagahana.htm)

ハナアブと言われるアブたちをご存知でしょうか?

写真にあるように、お腹に縞模様を持っているため蜂によく間違われます。

全国に広く分布するミナミハナアブは全長15センチほどとだいぶ小柄で、どちらかというとミツバチに間違われる事が多いようです。

よくスズメバチと間違われるのはスズキナガハナアブでしょう。

大きさは20センチとスズメバチに敵わないまでもかなり大柄です。

彼らは花の蜜や樹液が主食で人を襲う事はありません。

また、アブの種類の中には肉食であるものも少なくなく、中にはスズメバチの近くに巣を作り幼虫を食べる種類もいるようです。

意外と益虫なのですね!

こんなハナアブとハチを区別するにはどうしたらいいのでしょうか?

実はアブはハエの仲間で、大きな複眼を持っています。

複眼は頭部分全てを覆っています。スズメバチの目は大きくはなく、顔の半分ぐらいです。

怪しいハチが来たら、先ずは頭部分を確認してみましょう!

スカシバという蛾

スズメバチ 似てる 模様 そっくり 特徴 虫
(セスジスカシバ http://www.insects.jp/kon-gasesujisukasi.htm)

もっともスズメバチと似ていると言えばスカシバという蛾でしょう。

セスジスカシバは体長30センチ以上とスズメバチと同じぐらいで、パッと飛んで来たらスズメバチにしか見えません。

北海道から九州まで日本全国で見る事ができます。

しかし成虫を見られる期間は少なく、夏の終わりごろ1カ月程度だと言われています。

蛾なので当然、毒も針も持ち合わせていません。草食系の大人しい奴です。

彼らを見分けるにはどうしたらいいのでしょうか?

実は彼ら、かなりスズメバチに姿かたちを似せる努力をしているので、パッと見ただけでは分かりません。

注意深く見てみると、蛾特有の毛深い前足や触覚などがわかります。

スズメバチの前足は細く毛はあれどとても短いです。体も全体的につやつやしています。

怪しいと思ったら迷わず逃げた方がよさそうですね。

アカウシアブ

スズメバチ 似てる 模様 そっくり 特徴 虫
(アカウシアブ http://www.insects.jp/kon-abuakausi.htm)

スズメバチにそっくりで、スズメバチほど危険ではないけれど刺されると大変なことになる虫がいます。

アカウシアブというアブです。

ハナアブと違い動物の血を吸うアブで、当然人間の血も吸います

噛み切って吸血するのか刺されると激しい痛みを伴います。

また、蚊と同じように唾液に毒素があるため噛まれるとパンパンにはれ上がってしまいます

アナフィラキシーを起こす可能性はスズメバチよりは少ないようですが、それでも子供が噛まれたりするのは避けたいですよね。

活動時期もスズメバチと同じ時期のため、スズメバチ同様夏場の危険な昆虫の一種とされています。

彼らから身を守るにはどうしたらいいのでしょうか?

アカウシアブは吸血のため人に寄ってくるので逃げても追ってきます

まとわりついてくるスズメバチらしき虫がいたらこちらのアカウシアブである事が多いようです。

もし目をつけられてしまったら撃退するのが良いかもしれません。スズメバチとは違い、仲間を呼ぶことはありません。

が、もしスズメバチだった場合はシャレにならないので、撃退したらとっととその場を離れましょう

予防策としてはハッカ水などが有効なので、ぜひ作って使ってみてください!

まとめ

こういったスズメバチに擬態する昆虫には、スズメバチに間違われることで自分の身を守ろうという意図があります。

虎の威を借る狐というわけですね。

目の良い鳥類の目を欺くために似せる努力をしているので、パッと見ただけでは反別が付きません。

特に飛んでいる最中や遠目から見るだけではスズメバチかそれ以外かを区別するのは不可能でしょう。

また、スズメバチの近くを住居にしていたり、刺されると痛かったりする虫も多いので要注意です。

特にその場に留まる理由がなければ逃げた方が安全と言えるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする