Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

スズメバチがまとわりつく!うろうろする一匹いたら危険?

1匹でも怖いスズメバチ。急に近くに現れると驚いてしまいますよね。

そのまままとわりつかれて怖い経験をした、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特に子供やペットを連れているとすぐに逃げられません。

しかし、スズメバチがまとわりついてきたからと言ってすぐに攻撃を仕掛けてくるわけではありません

なぜ、スズメバチはまとわりつくのでしょうか?

うろうろと飛び回っているスズメバチがいたら、どれくらい警戒した方がいいのでしょうか。

スズメバチの生態から見た特性と共に、スズメバチの危険性について調べました!

1匹うろうろしてたら近くに巣がある?

スズメバチ まとわりつく うろうろ 一匹 危険

1匹見たら30匹はいると思え、などと言われている昆虫もいますが、スズメバチはどうなのでしょうか。

1匹だけがゆっくりと飛んでいる場合、大抵がエサを探しています。

この場合は近くに仲間がいる事はほとんどなく、刺激しない限り自ら襲ってくることはありません

人間が近づいてきたら逆に逃げていく時もあります。

しかし、1匹だけ飛んでいるのがえさ探しの場合だけとは限りません。

面倒なのは偵察でやって来た1匹です。

スズメバチはえさ場や巣に敵が近づいてきた時、1匹が敵の様子を見にやってきます。

これが偵察行動と呼ばれるものです。

敵が近づいてきているとわかったら、まずその偵察蜂が威嚇をしてきます。

その威嚇を無視して巣に近づく敵を、仲間と共に攻撃します。

1匹うろうろしていても危険はないですが、すぐに飛び去らない場合やまとわりついてくる場合は偵察隊の可能性が高いので要注意です!

威嚇行動についてはこちらの記事にまとめたので、ぜひ参考にしてください!

スズメバチからの逃げ方!威嚇のカチカチやホバリングの意味
スズメバチを見かけた時、貴方ならどうしますか? 道端であれば全力で逃げる。室内であれば頭を伏せるでしょうか。 手ごろ...

まとわりつく理由

スズメバチ ネズミ捕り ヘアスプレー ハッカ油 有効性

スズメバチがまとわりついて鬱陶しいなぁ、と感じた事はありませんか?

スズメバチがまとわりつくのはなぜなのでしょう。

それは、1章で説明した通り偵察隊の偵察行動だからです。

半径2メートルぐらいの円を描いて対象の回りをぐるぐる飛び回ります

その後、空中静止をして顎をカチカチ鳴らします。

仲間を呼んでいるようにも見えますが、スズメバチが仲間を呼ぶ時主に匂いを出して呼びます。

カチカチと鳴らすのは相手に「今のうちに逃げないととんでもない目に遭うぞ!」という脅しになります。

この偵察隊、エサ場や巣の10メートル圏内に入るとやってくるようです。

スズメバチがまとわりついてきたら近くにエサ場や巣がある可能性が高いので、すぐにその場を離れましょう。

やってはいけない行動

エスカレーター ベビーカー 乗り方 禁止 理由

スズメバチが近くに来た時には、やってはいけない行動があります。

まず走って逃げる事、そして大声を出す事です。

スズメバチは猛毒を持っていますが、身体は人間の1/15程度。人間がいきなり動くとびっくりして攻撃態勢に入ってしまいます。

驚かせないよう、いきなり急な動きをしたり大きな音を立てないようにしましょう。

10メートルも移動すれば基本的にスズメバチは追ってこなくなります。

しかし、たまに移動しても臨戦態勢を解いてくれずしつこく追ってくる場合がありますよね。

こういった時には迷わず反撃に出ましょう。

応戦はできるだけしない方がいいと言われていますが、攻撃態勢に入ってしまうと仲間を呼んでさらに危険な状態になります。

攻撃してきている、なおかつ逃げ場がない場合仲間を呼ばれる前に叩き落すのも一手です。

叩き落したら仲間が現れる前にすぐにその場を離れましょう。

まとめ

1匹のスズメバチがいても、危険である時とそうでない時があるのですね。

基本的にスズメバチはなるべく人間との争いを避けようとします

倒してもエサにはならない上、逆に巣ごと撤去されてしまうリスクを負いたくはないからです。

なので必ず、攻撃の前に偵察行動や威嚇行動などの段階があります。

人間側がスズメバチの威嚇を理解して適切に対処すれば、スズメバチ被害は抑えられるという事でもあるのです。

また、スズメバチによく似たアカウシアブというアブがいます。

1匹でまとわりついてくる場合、こちらのアブである場合が高いようです。

このアブについては下記の記事でまとめているので、ぜひ参考にしてください!

とにかくスズメバチがやってきたら、すぐに逃げるようにしましょう。

スズメバチもどきに注意!似てる模様やそっくりな特徴の虫たち
公園で一息ついていると近くに葉っぱにスズメバチが! しかしよく見るとなんだか違う気がする。今座ってる場所を動きたくない...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする