Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

ナシ婚を段取り良く!顔合わせや結婚報告から新婚旅行まで

最近、よく聞かれるようになったナシ婚

しかしまだ主流ではないので、近場に経験者がいなくて体験談を聞けなかったりしますよね。

そのため、段取りや流れがわからなくて困っているご夫婦も多い様子

入籍とは二つの世帯がくっつく事であり、歴史的に見れば政治的な利用すらされてきた重要なものです。

結婚式をしないからと言って、その重要性が薄れるわけではありません。

分かっているからこそ、流れや主要なポイントがわからないと不安になりますよね

ここではナシ婚での親族顔合わせや報告、新婚旅行までの流れと、決して逃せない主要ポイントをご紹介していきます!

顔合わせと事前報告

女性心理 会話 言葉 挨拶 呼び方 好意

さあ結婚しよう!と覚悟を決めたら、まず初めに何をしなくてはいけないのでしょうか。

まずは入籍日を決めておきましょう

入籍日は半年~1年後に設定した方が余裕をもって準備ができます。

顔合わせも事前報告もしたけど、入籍したい日を過ぎてしまったので1年間入籍できず……となると、周りにも迷惑が掛かります。

この日までにやる事をやる!と期限を決めて準備を始めましょう!

入籍日が決まったら次は結納・顔合わせです。

結納とは男性側の家族が金品をもって女性側の家を訪ね、女性側はこれをもてなす、という昔ながらの風習です。

結納をするとなると品物の選定や費用の分担などやる事がどっと増えます。

なので、入籍予定日の半年前には必ず結納をするかどうかを決めて行動を起こしておきましょう

結納をしない場合でも入籍半年前には顔合わせを行っておいた方が良いようです。

「結婚式をしてほしい」という両親を説得するために時間がかかったり、親族の顔合わせについてもめたり……という事で時間がかかる場合多いみたいですよ。

顔合わせの日までに親族を集めたパーティーを催すのか否か、はしっかりと決めておいた方がいいのかもしれません。

そして残るは事前報告です。

事前報告をしなければいけない範囲やその理由についてはこちらの方に詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にしてくださいね!

(関連記事 ナシ婚の流れを解説!親戚や上司への挨拶状や報告の文例まで

入籍とその後の結婚報告

ナシ婚 段取り良く 顔合わせ 結婚報告 新婚旅行

全てを段取りよくこなして入籍を果たしたら、次は結婚報告です。

まずは両親家族、そして会社の上司にしっかり報告しましょう。

会社に報告すると身上変更申請書を始めとした諸々の書類を貰ったり、今後の予定(異動や社宅移動など)を確認します。

また、どの上司に報告しておいた方がいいと言った事も合わせて聞けるといいでしょう。

親類や友人にははがきなどで報告すると良いでしょう。

はがきや手紙の方が仕事をしながらでも空き時間に作業をすすめられますし、一番時間がかかりません。

年末などは年賀状と一緒に出してもOKです!

その際には挙式・披露宴をしない旨やパーティーのあるなしも報告するのがマナーです。

詳しい書き方や文例は下記の記事に書いてありますので、ぜひ見てみてください!

(関連記事 ナシ婚の流れを解説!親戚や上司への挨拶状や報告の文例まで

返礼をしてから新婚旅行へ

方角1

結婚報告をしたら、当然お祝いが届いたり祝儀が届いたりします。

個人の認識の差はあるかもしれませんが、新婚旅行を海外旅行などで長期不在を予定しているご夫婦は、なるべく返礼をしてから旅行へ行きましょう

長期不在から帰ってきたら祝儀がたくさん届いていて、旅行疲れも取れないまま返礼に追われる……となると、げんなりしてしまいます。

祝儀は結婚式で渡されることが多いので、ナシ婚では祝儀が来るタイミングもバラバラです。

届くとしたら1,2か月後になるでしょう。

返礼は祝儀の半分程度の品物が相場です。祝儀の金額は大体決まっていますから、先に見繕っておくと素早く返礼できますよ!

贈る際には近況なども書き添えるとより丁寧になります。

さぁ、全てが終わったらいざ新婚旅行です!

新婚旅行の一番人気は、なんといってもハワイです。2番目に人気があるのはフィリピンのようですね。

国内では沖縄ディズニーランド北海道が人気のようです。

近場のオフシーズンを狙って宿代や観光代を節約する人が多いようですよ!

ちなみに筆者の新婚旅行は群馬の草津温泉でした。まんじゅうを食べながら足湯につかるのはとても気持ちいいですよ!

まとめ

ナシ婚の流れを一通りご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ナシ婚とはいえ、やることも予算もそれなりにあるようですね。

やる事を事前に調べないまま入籍し、会社への結婚報告をしなかったため大目玉を喰らったという事例もあります。

結婚式の手間暇が面倒だっかたらナシ婚にしたのに……と思う方もいるかもしれません。

が、結婚式をするとなるとこれ以上のお金と手間暇がかかります

結婚はどれだけ簡略化しても一大行事なのだという事を心に留め置きつつ、新しい門出に向けて頑張りましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする