Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

ワンオペ育児を楽しむ!ご飯や寝かしつけ、発熱や病気の対応まで

ワンオペ育児だと、子供の病気やけがなど何かにつけて自己責任になるのがツラいところ。

そうやって『何かあった時』を考えすぎて追い詰められる親も少なくありません

親の精神状態が悪いと子供にも必ず影響が出てしまいます。

それでものしかかるワンオペ育児……。無限ループですよね。

もういっそ、ワンオペ育児を楽しんでみませんか?

親が一人でも楽にできるご飯のコツや寝かしつけ方法、子供の病気や自分が風邪を引いたときの対応までお教えします!

ご飯の時はどうする?

ワンオペ育児 楽しむ ご飯 寝かしつけ 発熱 病気 対応

子育てしてみて初めてわかる、ご飯時の大変さ

食べるだけだったら楽なのですが、買い出しから片付けまでやるとなるとかなりの大仕事ですよね。

ワンオペ育児ではどの様に楽をしたらいいのでしょうか?

質問サイトなどでみてみると、やはり母乳育児をしているお母さんは食事に気を使うので一層大変なようです。

保存がきく煮物の作り置き肉じゃが豚汁など味が染みこむと美味しい料理が好まれて作られています。

また、手軽に食べられる炊き込みご飯なんかも良いですね。

食材調達は宅配サービスを利用している方が殆どです。

子育て応援として宅配料が無料の所もたくさんありますので、ぜひ活用してみましょう!

他には惣菜、出来合のものを宅配してもらうなどの方法があります。

いっその事ミルクに切り替えて、自分はレトルトで簡単に、と言うのも一手ですよね。

パパの分もしばらくレトルトや惣菜、簡単な料理で我慢してもらいましょう。

乳児期は赤ちゃんの生活サイクルがまだ確定していません。

また、今後の生活を考えても母親の体力回復が最優先事項です!どんどん楽な道を選んでしまいましょう!

早く寝てくれる寝かしつけ方法!

ワンオペ育児 楽しむ ご飯 寝かしつけ 発熱 病気 対応

赤ちゃんが寝てくれている時こそ、親のフリータイム。

ここでは効率的な寝かしつけ方法をご紹介します。

1歳半を過ぎる頃から寝る事より遊びたがるようになるので、比較的あっさり寝てくれる乳児の内に入眠の時間と合図を明確にしておくと後が楽です。

まずは寝る時間を決めましょう。

3ヵ月を過ぎる頃から周囲の明暗が分かるようになるので、決まった時間に周囲を暗くすると赤ちゃんも寝る時間を認識しやすくなります。

次に入眠儀式(寝るための合図)を決めてあげます。

お腹ポンポンする、なんかが一般的ですね!

他にも絵本音楽おしゃぶりなどがありますので、子供の好みに合った入眠儀式を見つけましょう。

また、足を温めると寝やすくなるので足マッサージをするご家庭もあるようです。

どうしても泣き続けてしまう子は、もしかしたら自分が眠いことに気がついていないのかもしれません。

身体的な異常が無さそうなら、親が寝たふりをすると意外と寝てくれたりします。

寝やすい環境を作る事で自分が眠いのだ、寝たら治るのだ、と言うことを覚えて貰うのですね。

時間や入眠儀式は続ける事で成果が出てきます

始めは大変ですが、後々の楽な生活のために今頑張っておきましょう!

子供が病気なった!

ワンオペ育児 楽しむ ご飯 寝かしつけ 発熱 病気 対応

育児の中で一番しんどくなるのが、子供が病気の時。

ワンオペ育児だとその責任も一人で背負うことになるので、心労も人一倍重くなります。

そんな子供が病気の時に慌てない為、まずは行きつけの病院を見つけておきましょう

自発的な健康診断なんかで診察記録を作っておくと良いですよ!

加えて、病気が開いてないときの緊急連絡先タクシーの電話番号も目立つところに貼っておきましょう。

タクシーも1度使っておくと、次から利用しやすくなります。

緊急時のオペレーションをわかりやすくまとめておくと良いでしょう。

突発的に起こる熱性痙攣などは怖いですよね。

家庭の緊急時対応も同じように目立つところに貼っておいて、時折シミュレーションしておきましょう!

親が風邪の時

笑顔 女性 心理 赤面 口元を隠す 行為 好意 隠れてる

心理的には負担がなくても、身体的にしんどくなるのが親が風邪を引いてしまった時です。

まずこういった時は、周囲に助けを求めるのが大前提です。

子供にしわ寄せを被せないように恥も外聞も捨てましょう。

それでもワンオペ育児をしなくてはいけない時はありますよね。

体験談では基本的にテレビを延々と流し続けたり、動ける時にYoutubeの手遊びをしたりしているようです。

テレビも1日2日ぐらいなら、1日中見せていても大丈夫。体調を優先してしまいましょう。

室内遊びは他にも、お絵かきシール貼りなどがあります。

「外に遊びに行きたい!」と子供が泣くこともありますが、外には極力出てはいけません。

心苦しい分は、治った後にまとめて遊んであげましょう。

さらにお金に余裕があれば、外部業者さんに子供の世話や料理を頼むのもありです。

一番の問題は親の風邪が治らない事です。早めに治してしまいましょう!

まとめ

ワンオペ育児を楽にやる基本は自分の状況をしっかり知ることです。

無意識にストレス溜め込んではいませんか?

コレがしたい、アレが不安、など自分が思っている事を紙などに書き出してみましょう

そこから優先順位を付けてこなしていくと、とてもすっきりしますよ!

さらに項目ごとにチェックを付けていくと達成感も得られます。

ぜひ試してみて下さいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする