Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

宅配ボックスを自分で設置する時の頼み方は?受け取り確認の仕方も

日時不定で送られてきた荷物を1日中家の中で待つのは非常に苦痛です。

日時を指定していても、5分外出している間に不在伝票が入っていたなんて事もありますよね。

運送会社でも、一番困るのは再配達だと言われています。

配達員の負担も減らせて、受け取り手も外出後すぐに荷物を確認できる宅配ボックスは、ぜひ利用したいですよね!

しかし、マンションではないから宅配ボックスなんてつけられない……と諦めてしまっている方も多いかと思います。

ですが大丈夫!実は個人宅でも設置する方法があるのです!

ここではその方法と宅配業者への頼み方、受け取り確認の仕方までご紹介します!

宅配ボックスが欲しい!個人宅での設置方法

男性心理 行動 甘える 顔を触る 恋愛 本命

個人宅で宅配ボックスを設置するにはどうしたらいいのでしょうか?

実は市販で個人宅用の宅配ボックスは売っています

手順としては、まず箱を設置して、中のポシェットに印鑑を入れておきます。

次に宅配業者に向けた使い方の説明文を設置します。

更に箱とドアノブ(窓の格子でもOKです)を丈夫なワイヤーで繋いで盗難防止にします。

最後に南京錠の鍵を開けたままにして、鍵だけ持ってお出かけOK!意外と簡単ですね!

事前に宅配業者には、不在時は宅配ボックスを利用してほしい旨を伝えておきましょう

でないと、宅配ボックスが家主の意向でつけられたものなのか判然としないので、持って帰られてしまいます。

不在時に確実に宅配ボックスに入れてもらう方法

宅配ボックス 自分で設置 頼み方 受け取り 確認 仕方

宅配ボックスがあるのになぜか持って帰られてしまった……なんて経験ありますよね。

どうすれば確実に宅配ボックスに預けてくれるのでしょうか?

まず、宅配業者には「表札のない家の場合、宅配ボックスには預けない」というルールがあります。

間違った住所の宅配ボックスに預けてしまうと、管理会社に連絡して荷物を取り出したりとかなり大きな手間がかかってしまうからです。

なので、基本的に表札や郵便受けに名前がない場合は預けてくれません

次に、不在時宅配ボックス可と書かれていない場合も預けてくれないことが多いです。

基本的に宅配ボックスがあれば不在時には預けてくれますが、過去に預けたことによるクレームやトラブルがあったりすると、不在時でも預けてくれないことがあります。

また、宅配ボックスは比較的盗難に遭いやすいので、預けにくい現状があるようです。

確実に宅配ボックスに預けてもらうためには……

1、表札や郵便受けに名前を記載すること
2、住所欄など目立つ場所に「不在時宅配ボックス可」と明記する事
3、盗難に遭わないようしっかり施錠する事
4、宅配業者に宅配ボックスを利用してほしい旨を伝える事

以上4点を守ってみましょう。

宅配ボックスには種類がある!捺印タイプを買おう!

宅配の際には必ずサインや捺印が必要です。これは受け渡しが完了しました、というお互いへの証明になるからです。

マンションの宅配ボックスには証明書の発行機能があったり、押印システムがあったりするのですが、個人の宅配ボックスの場合はどうなるのでしょうか

前前章でも説明した通り、宅配ボックスの中に印鑑を入れておくタイプのものもあります。

けれど、荷物が届くまで宅配ボックスは開けっ放しになるわけですから、印鑑が盗難されないとも限りません

個人宅に設置する宅配ボックスにはいろいろな種類があり、布製の折り畳みができる物からプラスチック製の物金庫型の物まであります。

盗難を防止するには、値段は張りますが金庫型の物を購入するのが一番いいでしょう。

金庫型の物にも種類があますが、一番重要視したいのは捺印システムがあるかないかです。

捺印できないものを買ってしまうと、宅配業者も受け取りの確認印を貰えないので宅配ボックスを利用できずに持ち帰ってしまいます。

これでは宅配ボックスをつけている意味がありませんよね。

購入する際には必ず捺印システムがある物を購入しましょう!

同じ型で捺印システムがない物もありますので、購入の際には説明文を必ずよく読みましょう

まとめ

宅配業者さんから見ると、宅配ボックスは預けにくいのが現状のようです。

暗証番号が書かれたお届け票の盗難や、住所間違いのリスクなどを考えると当然と言えるかもしれません。

届けられた方も荷物が無事に届かなければ、損をするだけです。

一番いいのは直接受け渡しをすることですが、忙しい中ではそれもなかなかままならないと思います。

だからこそ、宅配ボックスを利用する時は防犯対策をしっかり行って、預ける側も預けられる側も気持ちよく利用していきたいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする