Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/zumita/zumiaa1.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 600

育児ブログを始める!タイトルや絵日記の書き方と炎上対策について

子供の成長というのは、目を見張るほど早いものです。

そんなわが子の成長を記録しておきたい、と思うのは親として当然のこと。

日記をつけたい、写真も添えたい。しかし、いちいち紙に書いて写真を添付するのは面倒ですよね。

そんな時に便利なのが「ブログ」です。やり方さえわかってしまえば、写真データを取り込んで日記を書くだけで簡単に日々の成長記録ができます。

育児ブログの書き方やタイトルのつけ方、イラストの乗せ方に炎上対策まで一気にご紹介します!

育児ブログを始めるには?タイトルのつけ方

年金制度改革法案 どうなる 2016 いくらもらえる 変わる

一番初めは、無料ブログに登録します。

FC2やライブドアなど様々な企業がブログを作る場所を無料で提供しているので、どこで作るかを決めて登録します。

その際に、どんな機能があるのかを調べておきましょう。調べながら、ブログの全体イメージも確定できるといいですね。

どんな機能があるかは、ブログの公式サイトはもちろん、いろんなブロガーさんも紹介してくれています。色々なサイトを回って「これがいい!」を探してみましょう!

次にタイトルです。

特にみんなに見てもらう必要がなければ好きなタイトルで大丈夫なのですが、なるべく注目を集めたい場合はちょっとしたコツがあります。

まず、一目で「こういう感じのブログなんだな」というのがわかるタイトルです。

例えば最近多いのは「発達障害の育児ブログ」。「発達障害」と「育児」について書きたいブログですよね。

しかし、これがこのままタイトルになるとなんだかお堅いイメージです。もっと気軽に見てほしい、気軽な内容を書くつもりなら「発達障害児は楽しい!ドタバタ育児日記」など、一目で明るい内容だとわかるタイトルにしましょう。

徒然日記」や「ひとりごと」などをつけたくなりますが、内容をイメージしづらくなるのでおすすめはできません

絵やイラストと一緒に!見てもらえる内容の書き方

豆まき 盛り上がる 方法 風水 やり方 方角

記事を書くにあたって、自筆のイラストをつけたくなりますよね。

イラストをつければ内容は格段に見てもらえるようになります。では、どうやってイラストをブログに乗せればいいのでしょうか?

一番楽なのは、iPadやパソコン等でイラストを描いて乗せる事です。パソコンにデータがあれば、ブログに乗せるための手間がだいぶ省けます。

iPadは指でも絵が描けますし、別売りで専用のペンもあります。パソコンで絵をかくためのペンタブという物もあるので、パソコンで絵をかくのは意外と簡単なのです。

紙で書いた場合は、スキャナーでスキャンしてパソコンに取り込む必要があります。自宅にスキャナーがあればいいですが、無い場合は漫画喫茶などを利用しましょう。

どちらも少しコストがかかります。では、イラストなしでも見てもらうにはどうしたらいいのでしょうか

その為には、情報の正確性とオリジナル性が重要です。

情報の正確性は、この情報社会においては難しい作業と言えるでしょう。

ネットには虚実が散乱しています。なので育児に関する情報を載せる場合は、なるべく直接聞いた専門家の意見を載せると良いです。

またネットの情報を乗せる場合には、一つの記事を鵜呑みにせずたくさんの情報を集めた上で総合的に判断して書きましょう。

オリジナル性を出すにはブログの方向性をしっかりと決めておくことです。

すべてを対象とすると内容がぼやけてしまうので、どういった内容をかきたいのかどういった発信をしたいのかを明確にしましょう。

他にも読みやすさなど、人目を引くためにご紹介したいスキルはたくさんありますが、先ずは以上2点を盛り込めるように頑張ってみてください!

炎上しない書き方、もししてしまった場合は?

笑顔 女性 心理 赤面 口元を隠す 行為 好意 隠れてる

ブログを書く上で怖いのは炎上ですよね。炎上しない書き方、もししてしまった場合はどう対処したらいいのかをご紹介します。

まず炎上しないためのルールです。

・公共ルール・マナーを守った内容
・登場人物が嫌な思いをしていない内容
・批判的な意見は避ける
・個人名、固有名詞を使うのは避ける

公共ルールやマナーは常識の範疇ですね。

その記事に出てくるあなた自身、子供、周囲の人間は、嫌な思いをしていませんか?

貴方自身がよくても、子供が嫌な思いをしていたり周囲の人が嫌な思いをしている記事は批判が集まりやすいです。また、批判的な内容を書いた記事も同様です。

読み手が気持ちよく読める記事を書くよう心がけましょう。

その中でつい子供の名前やお友達の名前を書いてしまいそうになりますが、個人を特定できてしまう可能性があるので絶対に避けましょう

あだ名に関して「ちーちゃん」「あっくん」などよく聞くものなら良いのですが、一目で個人を特定できてしまいそうなあだ名は載せない方が無難です。

余談になりますが、政治、宗教、男女差について書かれた記事も炎上しやすいので、なるべく避けた方がいいでしょう。

それでも炎上する場合はあります。その場合はどうしたらいいのでしょうか?

まず炎上の原因になったコメントから記事の炎上部分を突き止めて謝罪します。

記事を丸ごと消してもいいですが、すでにスクリーンショットなどを取られている場合がほとんどなので、即時鎮静化には有効ではありません。

1度謝ったら、あとは静観するしかありません。炎上はだいたい数日で沈静化しますので、その後は同じ轍を踏まないよう気を付けましょう。

しかし、炎上はそうそう起こる物ではありません。あまり神経質にならず、楽しんで記事を書いてくださいね!

まとめ

ブログを開設して気になるのは、やはりアクセス数ですよね。

そういった場合にはブログにアクセス数を表記できるタグもありますので、ぜひ活用してみてください。

長く続けていくとついアクセス数を稼ぐことを主体にしてしまいがちですが、そういった心持で記事を書くと逆に客離れを起こしてしまう事が大半です。

ブログで大切なのは、何よりもまず書き手が楽しんで書くことです!

その楽しさを他人と共有できるのがブログの醍醐味でもあります。

まずは楽しい気持ちを忘れないようにして、子供の成長をほかのママ友さんと共有できるといいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする